何から始めれば良いか何も分からなかった私がたった3ヶ月で  会社に頼らずに生きていくスキルを身に付ける事が出来る    ネットビジネス成功法

ビジネスについて何も知らなかった私ですが、就活、バイトをする事なく3ヶ月で独立可能。大学在学中にネットからお金を生み出し、 会社に頼ることなく、個人で生きていく「独立力」を手に入れるオンラインビジネス法をあなただけに公開します。

このままではあなたは内定すら難しいかもしれません・・・。

f:id:ryu13670410:20170330214028j:plain

無料の就活ノウハウレポートの受け取りはコチラから

 ↓          ↓           ↓

http://ameblo.jp/ryu13670410/entry-12231100928.html

 

 

 

んにちは!

 

就活アドバイザー@龍一です!

 

 

あなたはやりたい事が

決まっていますか?

 

やりたいことが

決まっていないあなたは

必見のテーマです。

 

「適当な差が勝敗を分ける

業界・会社絞りの必勝ステップ」

 

です。

 

f:id:ryu13670410:20170330214305j:plain

 

 

 

これを知らないで就活を始めると

内定が遠ざかるどころか

選考に受ける企業が無くなり、

 

就活中に絶望に明け暮れる事になります。

 

実際にこれを知らないで

就活を続けていたばかりに

 

クリスマス時期に就活を続けていた

学生も中にはいました。

 

 

 

しかし、これを知っていれば、

今まで感じていた焦りが絶対的自信に変わります。

 

そしてどんなに失敗が続いたとしても

確実に周りより早く良い企業に内定を貰えます。

 

 

f:id:ryu13670410:20170330214243j:plain

 

 

そして就活中、「そんなやり方で内定が取れるわけないだろ」

と小馬鹿にしてきた連中を黙らせ

焦らせることが出来ます。

 

 

そして内定を貰い

 

優越感や満足感、達成感といった

ありとあらゆる様々なプラスの感情を

 

これでもかというくらいに1度

まんべんなく味わう事が出来ます。

 

是非、あなたにもこの感情を

味わってほしいと思い、この記事を書きました。

 

 

では、説明しましょう。

絶対に就職浪人やニートになることなく

内定を貰いプラスの感情の宝箱を開ける為の

 

業界・会社の選び方、絞り方を・・・

 

f:id:ryu13670410:20170330214329j:plain

 

 

一言で言うと

 

「やりたい事を決めない事」

 

です。

 

 

やりたい事を決めるのが就活なのに

何故、あえて決めないのか・・・

 

あなたはそう思いましたよね?

 

 

でも決めてはいけないのです。

厳密に言うと1つに絞ってはいけないという事です。

 

f:id:ryu13670410:20170330214353j:plain

 

 

「俺は絶対に商社に入る」

こう言って、一向に決まらない友人を見ました。

 

こんな謎のパッションを燃やす人ほど

内定から遠ざかるのです。

 

普通に考えれば1本にしぼった方が

その業界を絞れることが出来て

熱意も伝わり、内定が出やすいと思います。

 

しかし、

これが落とし穴なのです。

 

1つに絞って落とし穴に落ち、

内定が出ない時、理由とは

 

・絶対的に面接の場数が減る

・後が無い事へのプレッシャー

・他の企業を見ないから視野が狭い

 

という事です。

 

f:id:ryu13670410:20170330214504j:plain

 

 

やはり面接は慣れの部分も大きいので

多くの業界・企業を受けて練習する必要があります。

 

また、受けている企業が少ないと

落ちたらヤバいというプレッシャーも跳ね上がります。

 

 

最後の視野が狭いとはどういうことか・・・

 

どの企業においても取引先や下請け会社

などの様々な業界の会社が密接に関わっているのです。

 

これを知ることが出来ないのが

視野が狭いという事です。

 

 

f:id:ryu13670410:20170330214601j:plain

 

 

多くの業界を知ることで

 

例えば営業で、不動産業界の人に

商品を売り込むとき

 

その業界の知識が無いと何を欲しているのか

分からないのです。

 

こういうのは面接でも影響します。

 

 

客や取引先を知るというのは

働くうえで何より大事なのです。

 

1つに絞る人はそこをについて

面接で何も言えなくなります。

 

f:id:ryu13670410:20170326211741j:plain

 

 

私自身、就活では

様々な業界を受けてその知識を

フル活用して内定までたどり着けました。

 

他の業界を受けていなければ

ここまでたどり着かなかったと思います。

 

 

しかし、

多くの人は

 

「お前まだ業界を絞ってないのかよ」と。

 

早めに業界を絞れば勝ち。

業界を絞れないやつは優柔不断。

多くの業界を受けるのは時間と労力の無駄

 

このように言う人は就活中は

沢山います。

 

この人たちに左右されず

自分をいかに貫き通せるかが勝利の道です。

 

 

とにかくこれがやりたい。

自分にはこれしかない

 

という感情は就活が終わるまで排除しましょう。

 

f:id:ryu13670410:20170330214725j:plain

 

 

決まった時にその感情を呼び覚まし、

納得のいく形で就活にピリオドを打ちましょう。

 

とにかく興味のある企業を受けてみましょう。

 

 

では、どうやって多くの業界を知れば良いのか

 

それは多くの説明会に行くことでも

合同説明会に行くことでもありません。

 

過去の記事でも少し触れましたが

 

業界地図という本を読んでみましょう。

 

f:id:ryu13670410:20170330214838j:plain

 

まずはここでどのような業界があり、

その業界ではどの会社が

多くのシェアを占めているのか

 

この本を読めば一目瞭然です。

 

この時期に触れられれば

就活は何とかなるでしょう。

 

 

知識は知っているだけではダメです。

その知識をどのように使って

発信するかが大事なのです。

 

今回の知識をどのように使うかというと

業界地図を見る事です。

 

それを忘れない為にどんなものか

目に焼き付けてください。

 

 

感想や疑問、不安がありましたら

遠慮なくコメント下さい。

 

 

本日はここまでです。

最後まで読んでいただき、

有難うございます。

 

 

無料の就活ノウハウレポートの受け取りはコチラから

 ↓          ↓           ↓

http://ameblo.jp/ryu13670410/entry-12231100928.html