喋らずにたった20日で友達を100人増やし、仕事も人間関係も充実させるコミュニケーション攻略法

「話す以外にコミュニケーションが上手くなる方法はない。」そんな幻想をぶち破ります。話す以外に上達方法はあるし、どんな人だって可能。仕事もプライベートも快適に過ごしたい!そう思う人こそココで真のコミュニケーションを極めて下さい。

FOLLOW ME

努力するのは当たり前。日課になればあなたも成功者。

f:id:ryu13670410:20170624034932j:plain

 

こんにちは!

 

RYUです!

 

 

あなたは、「アフィリエイト」もしくは、

その他のビジネスで成功したい。

 

そのために普段から「努力」している。

でも、何かと理由をつけてしないことがある・・・

 

 

 

それでは「成功者」にはなれない。

「努力」するのは当たり前、大事なのは「日課」にできるかどうか。

 

 

「努力」ではなく「日課」

 

f:id:ryu13670410:20170625114428j:plain

 

つい先日のことなんですが、プロ野球選手「マイアミ・マーリンズ」所属の

イチロー」選手が、日米通算4257安打という偉業を達成しました。

 

 

日々の努力が報われたんだなぁ・・・

すごいなぁ・・・

 

ぐらいにしか思ってないんじゃないですか?

確かにすごいです。

 

日頃の努力の賜物だと思います・・・。

でも、「イチロー」にとってみれば「普通」なんです。

 

毎日朝早く起きて「素振り」をする。

朝ご飯は毎日カレー。(現在は違うのを食べているみたいですが・・・)

 

これって「努力」ではなく「日課」になっているんです。

 

 

f:id:ryu13670410:20170625114635j:plain

 

 

朝起きたらトイレに行き、コーヒーを飲むために電気ケトルに水を入れ、ボタンを押しお湯を沸かす。

その間に、トースターにパンをセットし冷蔵庫からマーガリンをだし、新聞を読む。

 

 

これ、忙しいサラリーマンの朝の流れをイメージしてもらいたいんですが・・・

これが、この流れが、「日課」なんです。

 

 

自然と身体が勝手に動く。

まるで毎日の「歯磨き」のように。

 

 

コピーライティングを日課にする

 

f:id:ryu13670410:20170625114736j:plain

 

このマインドを「アフィリエイト」、「コピーライティング」に当てはめてみると・・・

 

 

毎日毎日記事を書く。

風邪をひいていようが、眠い時だろうが、お腹がすいているときであろうが

 

 

どんなことがあっても記事を書き続ける・・・

すると自然と記事を書かないと、

パソコンを触らないと違和感がでてくるんじゃないんですか?

 

 

「ヤバイ、今日パソコンいじってない・・・」

「今日記事書いてないなぁ~・・・」

 

 

「まぁいっか明日記事かこー」

「仕事疲れたしもう無理、寝る」

 

 

なんてこと「イチロー」は絶対にしません。

だって日課だから。

 

f:id:ryu13670410:20170625114823j:plain

 

 

ガラケースマホ

持ってますよね?

 

 

もしかして暇さえあれば

携帯をいじっているんじゃないですか?

 

 

スマホ便利ですもんね。

いじりたくなる気持ちもわかります。

 

 

普段している「それ」を

「記事を書く」ことに変えてみるだけであなたの人生は変わります。

 

 

大事なのは「日課」になるほど

自然に身体が動くかです。