たった43日で何も知らない状態から第一志望の内定を得る短期就活塾

就活の事を全く考えていなかった私でも内定を勝ち取った驚きの就活テクニックを公開します。 あなたにはこのブログを読んでいただき、大手、ベンチャー関わらず第一志望の企業から内定を勝ち取ってほしいと思っています。

「社会人」とは・・・

f:id:ryu13670410:20170625132707j:plain

 

んにちは!

 

RYUです!

 

本日は社会人についてお話ししたいと思います。

 

ふと日本人の言う社会人って何だろう。と思う。

 

一般的に、社会人とは企業に就職して

社会に出て働く人の事。

 

f:id:ryu13670410:20170326211741j:plain

 

を指すと思いますが、では企業に就職せずに

自分の力で収入を得て生活している人は

何と呼ぶのが正しいのでしょうか。

 

 

毎日、同じ時間に起きて、同じルートを辿り、

同じ建物に出勤。

 

同じ人間関係、どんなに頑張っても自分に入ってくる給料は同じ。

 

そんな毎日が同じルーティンで繰り返される日常を出る事を

日本の世間では社会に出ると呼びますよね。

 

それは日本の文化だったり日本人の根強い偏見や

狭い価値観が生み出しているものだと思います。

 

f:id:ryu13670410:20170330214329j:plain

 

 

学生が安定を求めて勉強や進路選びをすることも

全てそうですよね。

 

そんな日常を社会と呼べるのでしょうか。

 

 

自分の力で生きていくことがどれだけ大変か。

 

その大変な世界を自分の足で生き抜いている人の方が

よっぽど私は社会人と呼ぶにふさわしいと私は思います。

 

f:id:ryu13670410:20170624034932j:plain

 

 

現在インターネットが普及しビジネスが取り組みやすくなったことや

よりグローバルに、大きなマーケットを相手に出来るようになったことで

若年代にして莫大なお金を稼いでいる人が増えてきていますが

 

そのような人を今の日本の世間はどのような顔で見るか。

 

当たり前の道に沿って一般企業に就職し、

真面目に働いて無難に過ごしている人は

決して素直に認めないようとはしないでしょう。

 

 

現在、小学生がなりたい職業ランキングに

youtuberがランクインしていたり、

就職しない人間や、好きな事をして稼ぐ事を夢見る若者が

増えてきている事も巷では騒がれていますね。

 

f:id:ryu13670410:20170702025854j:plain

 

 

ですが自分の力で生きていくことが

自分の好きなことをしながらであったら尚更甘くはなく

ここまで定着した日本の社会から外れて生活することは

非常に厳しい生き方です。

 

 

ネットビジネスを通して私は

たくさんの窮地を経験し、

何か現状を変えよう今を努力する人、

 

自分が目指すところで必要な出会いであったり、

自ら決めた目標を掲げ最後まで継続した努力

できる人こそがその道で稼げる人人気がある人

上の景色を見ることができる人だと学びました。

 

ネットビジネスに出会えたことで

私はそこに向かって大きな一歩を踏み出し

自分の手で今を全力で行きたくなりましたね!

 

 

本日はここまでです。

最後まで読んでいただき、有難うございます。