たった43日で何も知らない状態から第一志望の内定を得る短期就活塾

就活の事を全く考えていなかった私でも内定を勝ち取った驚きの就活テクニックを公開します。 あなたにはこのブログを読んでいただき、大手、ベンチャー関わらず第一志望の企業から内定を勝ち取ってほしいと思っています。

無意識フィルター活用術

f:id:ryu13670410:20170702213321j:plain

 

んにちは!

 

RYUです!

 

 

今回はインプットした情報が効果を発揮するには

時間が掛かるというお話をします。

 

以前、これと似た記事を投稿したことがありますが、

大事な事なのでもう少し詳しくお伝えできればなと思います。

 

 

人間は一回で物事を100%理解し、

それを一生忘れずにいることなんてできません。

 

何かを覚えるとき、一度読んだか聞いたかぐらいだと

その内容はほぼ忘れてしまいます。

 

忘れないようにするためには

何度も何度も反復して知しいを得ていかなければなりません。

 

知識を身に付けるとはそこまでしないと身に付かない。

とても時間が掛かります。

 

f:id:ryu13670410:20170624045831j:plain

 

 

さらに、取り入れてもすぐにその知識を発揮できるかというと

そうでもありません。

 

その知識をあなたの人生の中に当てはめていくためには、

様々な経験(アウトプット)をしていかなければなりません。

 

その経験をしていくことで、

脳の情報処理能力が研ぎ澄まされていきます。

そうなってくると体系的に物事を考えられるようになります。

 

体系的とは、物事を順序立てて考えられるという事で、

「基礎をしっかり身に付け、その後に応用」

 

というようなカテゴリ分けを出来るようになります。

 

f:id:ryu13670410:20170702213546j:plain

 

 

これが出来るようになると

何かを取り組む時でも何から始めれば良いのか?

それをやった結果どうなるのか解いた予測も立てられるようになります。

 

 

あなたはこんな経験ありますか?

 

一度覚えた情報を時間が経ってから読み返したりしたとき、

昔と今では環境や立場、状況が変わってきているので

昔覚えたときと違った感覚、

気付きが得られる場合があったりしませんでしたか?

 

そう、実は同じことをもう一度学習したとしても、

昔よりも経験がある分、

人生のステージにおいて明らかに閃き具合が変わっているのです。

 

それはどんどん前進していくのもいいのですが、
今までインプットしてきたものを
再度見直す形で再インプットしてみることも必要なことなのです。


情報というのは目に見えないものではありますが、
決して軽視できるものではありません。


情報のインプットとアウトプットを同時に行っていき、
得た情報をよりよいものに熟成させていくことができれば、
あなたにとって最強の武器になることは間違いありません。によるものです。

 

無意識フィルター機能とは、無意識のうちに

その時に必要な情報と必要でない情報を選別している機能のことです。

 

必要ないと思われるものは無意識フィルターに引っかかり、

脳から切り捨てられ、必要となると無意識フィルターには

引っ掛からなくなります。

 

f:id:ryu13670410:20170702213651j:plain

 

 

分かりにくいと思いますので、例を挙げてみます。

 

例えば、今あなたはお腹が空いていて、

食事を食べたくて食べたくてしょうがない状況だとします。

 

その状況で街を歩いていると、食事の事ばかりが頭の中にあるので、

 

「どこか美味しいお店に入ろうか?」

「何を食べようか?」

 

ということしか考えられなくなってきます。

 

f:id:ryu13670410:20170702213917j:plain

 

 

そうなってくると街中で目に入ってくるものは全て

飲食店の看板ばかりが目につき、

他の情報は遮断されてしまうのです。

 

 

このように無意識フィルターが働くと、

必然とその情報を見つけることなにフォーカスしていきます。

 

これをあなたが目指すものに働きかける事が出来るようになれば、

圧倒的なスピードで目標を達成する事が出来るようになるでしょう。

 

 

それを実現していくには、

着実に経験を積んでいくことです。

 

そうする事により、

無意識フィルターの質がどんどん良くなっていくのです。

 

 

これが身についてくると、新たな発想が生まれてくるので

今まで不必要だと思っていた情報ですら、

今後の人生に生きてくることもあり得るのです。

 

 

どんどん前進していくのもいいのですが、
今までインプットしてきたものを
再度見直す形で再インプットしてみることも必要なことなのです。


情報というのは目に見えないものではありますが、
決して軽視できるものではありません。


情報のインプットとアウトプットを同時に行っていき、
得た情報をよりよいものに熟成させていくことができれば、
あなたにとって最強の武器になることは間違いありません。

 

f:id:ryu13670410:20170702214017j:plain

 

 

本日はここまでです。

最後まで読んでいただき、有難うございます。