たった43日で何も知らない状態から第一志望の内定を得る短期就活塾

就活の事を全く考えていなかった私でも内定を勝ち取った驚きの就活テクニックを公開します。 あなたにはこのブログを読んでいただき、大手、ベンチャー関わらず第一志望の企業から内定を勝ち取ってほしいと思っています。

挑戦する事で得られる大きな財産

f:id:ryu13670410:20170705014031j:plain

 

こんにちは!

 

RYUです!

 

 

今回は「挑戦」について書きたいと思います。

 

「今、新しいことに挑戦しようと思っている」

「何か挑戦したい!と思っているけど、

なかなか最初の一歩が踏み出せない」

 

こんな風に思った事がありますか?

 

f:id:ryu13670410:20170705014203j:plain

 

挑戦するうえで、まずやることは

それは「決断」です。

 

私はこれまでの人生の中で、大きい決断、小さい決断を

数え切れないほど繰り返してきました。

 

これはプロフィールにも色々書きましたが、

情報収集、調査、実践、

といったことをひたすら繰り返してきました。

 

例えば、

情報に投資する決断

セミナーにお金を掛ける決断

人脈を作っていく決断

 

こういったことも決断です。

 

f:id:ryu13670410:20170705014323j:plain

 

 

その中でもビジネスとして最初に出会った

ネットビジネスを始める決断というのが

自分の中では未知の領域でした。

 

正直、飛び込むのは怖かったです。

 

それでも飛び込んだのはこれから稼げたらどうなるか。

時間の自由が手に入る、というワクワク感もありました。

 

ですが、いざその時が近づいてくると

 

「本当にこれでいいのか?」

「やらない方が良いのか?」

「詐欺だったらどうしよう。」

 

決断するのは本当に悩みました。

 

f:id:ryu13670410:20170705014441j:plain

 

しかも私の場合、悩み始めると

決断できなく、先延ばしにすることが多く、

後で「やっておけば良かった」と後悔する事が多かったです。

 

悩むことは決して悪い事ではないのですが、

それでも今、いろんな決断してきて思う事は

 

「悩んでいる時間がもったいなかった」

 

という事です。

 

f:id:ryu13670410:20170705014534j:plain

 

それは、もっと早く始めてしまえばもっと上のレベルまで進めたからです。

 

それがちょっとした決断の遅れで
とんでもない差を生んでしまっていたのです。

 

それでも、私はネットビジネスを始める決断ができたので良かったです。

 

でも、そうは言っても決断に迷い、悩みに悩み、結局面倒になって、
挑戦をやめてしまう人もたくさんいると思います。

 

 

そこで今、迷いに迷って、新しい事に挑戦をする決断を
下せないままでいる人を後押しする話をします。

 

今、何かに迷っているひとはこれから書く
「考え」を常に持っていてください。

 

f:id:ryu13670410:20170705014631j:plain

 

私は、あなたの決断を後押しすることができると思っています。

 

なぜなら、私がいままでこの「考え」を持って決断し続け、
今、一定の成果を出すことができたからです。

 

 

この「考え」を頭のど真ん中に入れたのなら、
チャンスを目の前に足踏みをしているライバルを横目にして、
一歩も二歩も先のステージに進むことができ、
見事に駆け上がることができるでしょう。

 

そんなあなたとは裏腹に
ライバル達はきっとこう言うでしょう。

 

 

なんであのときやらなかったんだろう、と。

 

f:id:ryu13670410:20170705014725j:plain

 

 

実はこの「考え」はすごく単純なことなのですが、
初心者にとってはすごく大事な考え方なのです。

 

何か新しい事に挑戦しようと思っているのなら、
例外なくそのジャンルにおいては「初心者」です。

 

 

だからこそあなたに伝えたい、成功への考え方

 

悩みに悩んだ時は最善の選択をする能力などありません。

 

とにかく「飛び込むしかない」ということです。

 

 

とにかく飛び込んでみてどんなものか見てみる。

 

 

これに尽きます。

 

f:id:ryu13670410:20170705014848j:plain

 

 

 

ですが、これについてこんな意見もあるかもしれません。

 

「どんなものかもわからないのに、
安易に飛び込んだりしたら失敗するかもしれないじゃないか!」

 

確かに、そう思う人もいると思います。

 

 

ですが、私が考えるに失敗なくして成功はありえません。

 

というのも、実際に事業を立ち上げていった数々の経営者の方達も
あまり言わないだけでたくさん失敗を繰り返しているのです。

 

そんな方達からしてみれば、
失敗をした数が多ければ多いほど成功に近づくと言います。

 

 

つまり、何かを失っても、飛び込むことで必ず、何かを新しいものを得ることができます。

 

f:id:ryu13670410:20170705014945j:plain

 

 

現に私も経験があるのですが、知識もないのに飛び込んでいった結果、
詐欺に遭ったこともあります。

 

その時は確かに金銭的な損失もありました。

 

ですが、今思うとその出来事があったおかげで
こういう事例もあるのかとか、
たくさんのものを得ることができました。

 

それ以降は取り組むべきことは慎重になり、
情報という情報をかき集め、わからなければ対面で話す。

 

さらにはどういったものであるか、
実際に足を運んで確認したりといったこともするようになりました。

 

このようにその時得たものは、実体験として
今後、ビジネスを目指す方に伝えるなどしたりして、今も大いに役立っています。

 

ここで注意ですが、

 

「わざわざ詐欺に遭いに飛び込んでいけ!」

ということを言っているのではありません。

 

f:id:ryu13670410:20170705015146j:plain

 

 

こういった様々な体験をすることで、
自ら考え、今後どうしたら同じ失敗を繰り返さないで済むのか。

 

いつの間にかわかるようになってくるのです。

 

ですからもし今、

「やろうかやらないか迷っている」

 

ということがあるのなら、是非そこに飛び込んでみてください。

 

f:id:ryu13670410:20170705015359j:plain

 

それがリスクの少ないものであるのなら尚更です。


そこに失敗はありません。

 

あるのは少しの損失と、
とてつもなく大きな経験・知識が得られるだけです。

 

 

是非とも、この考えを常に頭において
新しい事に挑戦してみてください。

 

 

今回も読んでいただきありがとうございました。