たった43日で何も知らない状態から第一志望の内定を得る短期就活塾

就活の事を全く考えていなかった私でも内定を勝ち取った驚きの就活テクニックを公開します。 あなたにはこのブログを読んでいただき、大手、ベンチャー関わらず第一志望の企業から内定を勝ち取ってほしいと思っています。

ビジネスはゲームだ!

f:id:ryu13670410:20170715144737j:plain

 

無料のビジネス攻略メソッドの

受け取りはコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ryu13670410.hatenablog.com

 

 

んにちは!

 

RYUです!

 

 

ビジネスを進める際に、

あなたに意識してもらいたい事があります。

 

それは・・・

 

ゲーム感覚でビジネスを進めて欲しいと思っています。

 

f:id:ryu13670410:20170715144832j:plain

 

 

ビジネスをゲームと捉えることによって、

今までより発想力が鍛えられるのはもちろん、

 

モチベーションが大きく変わります。

 

 

では、ゲームと捉える為の考え方をお教えいたしますので、

ご覧ください。

 

 

■ビジネスはゲームと捉える

 

まずはゲームのゴールをハッキリさせて、

ゴールに到達する為のルールを検証します。

 

良く言われている話ですが、

ゲームと比較されていると分かりやすいと思います。

 

戦略ゲームだとあらかじめゴールが定められていて、

ゴールに向かって進めていきます。

 

f:id:ryu13670410:20170715144914j:plain

 

プレイヤーはそのために必要な事を行う。

 

収穫を増やす

生産力を上げる

軍隊を増やす

滅亡

 

みたいな感じのイメージです。

 

 

一方、ビジネスの場では、はっきり目標を

定められていないことが非常に多い。

 

また定められていても、売上〇〇円とか、

稼働率〇〇%とか、数字だけ示されている事がありますよね?

 

そういうケースは、上記のゲームの例だと、

「他国の支配している都市が0」って言われているのと同等です。

 

そんな示され方をしても、全然モチベーションが上がらないよなと。

 

f:id:ryu13670410:20170715145038j:plain

 

数字だけ示されても、

「だから何?」ってなると思います。

 

ビジネスにせよゲームにせよ分かりやすい目標が必要ですよね。

 

 

またルールを検証して、最適解を探するとも書いてあります。

 

ビジネスに関しても、

 

ビジネスを進める上でのルール、

法律とか商習慣とか会社の決まりがあるわけです。

 

ですが、一旦仕事に慣れちゃうと、

あまりルールや手順を変えないですよね?

 

ビジネスの場でもゲームと同じようにハックをしてみようと。

 

また、そもそもゴールが明示されていないのでは、

そういう発想にはたどり着かなかったと思いました。

 

 

ゲーム感覚でしっかりとゴールを決めて、

ビジネスに臨んでください!

 

 

本日はここまでです。

最後まで読んでいただき、有難うございました。

 

 

無料のビジネス攻略メソッドの

受け取りはコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ryu13670410.hatenablog.com