就職活動を始めるまで、バイトや遊ぶことしか考えていなかった私が大学3年生の2月から2ヶ月で希望の会社に内定を得た2ヶ月短期就活法

就活の事を全く考えていなかった私でも内定を勝ち取った驚きの就活テクニックを公開します。 あなたにはこのブログを読んでいただき、大手、ベンチャー関わらず第一志望の企業から内定を勝ち取ってほしいと思っています。

平均睡眠時間6時間は少ない?ビジネスパーソンの睡眠事情

受け取りはコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ryu13670410.hatenablog.com

 

んにちは!

 

RYUです!

 

 

今回は社会人向けに記事を書きました。

 

仕事をしている人の平均睡眠時間は6時間と言われていますが、

 

意外とみんな寝ていると思われていますが、

これは総務省統計局の日本人平均睡眠時間である

7時間42分を大きく下回る結果です。

 

「あなたは現在睡眠時間に満足していますか?」という質問でも

「満足していない・寝不足気味」という回答が約6割(59%)となり、

平日になかなか満足する睡眠時間を取れている人は少ないようです。

 

 

■もし時間をお金で買えるなら?

f:id:ryu13670410:20170625104517j:plain

 

「もし、良質な睡眠時間をお金で買えるとしたら、1時間いくらで買いますか?」

という質問に対する全体平均の回答は【1時間:664円】という結果に。

 

意外と低めの金額という印象を受けましたが、

睡眠をとること自体にお金は必要ないので、

お金の換算が難しいのかもしれませんね。

 

しかし最高額は50,000円と、高額な料金を支払ってでも

良質な睡眠を欲している方が判明。

あまり眠れていなかったのか、

仕事のパフォーマンスを向上させたいからなのか、理由は不明です。

 

 

シエスタ(昼寝)は導入するべき?

f:id:ryu13670410:20170625104337j:plain

 

「日本にもシエスタ(昼寝)を導入するべきですか?」という質問には、

「はい」が約7割(69%)と大多数の方が導入に賛成しています。

 

ランチ後はどうしても眠くなります。

最近ではシエスタを導入している会社が少しずつ現れ始めたが、

もっと当たり前になって欲しい!

願ってやみません。

 

 

個人的には7時間半は寝ていたい派なので、

夜6次起案+昼寝が1時間半位できたら理想なのですが・・・皆さんはいかがでしょうか?

 

 

本日はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

受け取りはコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ryu13670410.hatenablog.com