就職活動を始めるまで、バイトや遊ぶことしか考えていなかった私が大学3年生の2月から2ヶ月で希望の会社に内定を得た2ヶ月短期就活法

就活の事を全く考えていなかった私でも内定を勝ち取った驚きの就活テクニックを公開します。 あなたにはこのブログを読んでいただき、大手、ベンチャー関わらず第一志望の企業から内定を勝ち取ってほしいと思っています。

ESに出る質問を分析してみた(リーダーシップ経験編)

 

こんにちは!

 

りゅういちです!

 

 

今回は、「リーダーシップを発揮した経験はありますか?」

という質問について分析したいと思います。

 

学生にリーダーシップ経験を聞くのはどうしてか?

私は単にその学生にリーダーシップがあるかどうかを測るだけではないと思います。

 

f:id:ryu13670410:20170718130727j:plain

 

 

他人を巻き込む力があるか?

 

まずはリーダーシップとは何なのかを考えてみましょう。

おそらく多くの人はリーダーシップというと

「サークルの代表」とか「ゼミの幹部」など、

 

何らかの組織のトップにいる人物を思い浮かべるのではないのでしょうか?

 

 

おそらくESで人事が知りたいリーダーシップの定義は

もう少し広い概念だと思います。

私は「リーダシップ=他人を巻き込める事」だと捉えています。

 

 

私がこのように考えるのは2つ理由があります。

 

 

1.全員が組織のトップであるはずがない

 

 
そもそも組織のトップと言うのは1つの組織に1人しかいません。
なのに企業がリーダーシップ経験をかなりの頻度で
全就活生に聞いてきます。
 
ということはリーダーシップとは、
全就活生が待ちうる性質なのではないかということです。
 

 

2.他人を巻き込む力は必須スキル

 

 

リーダーシップを他人に巻き込む力だと解釈する理由は、

実際に他人を巻き込む力は会社に入るとかなり重要になってくるからです。

 

企業規模が大きくなるほど、

自分1人で出来る仕事は限られてきます。

 

もっというと、自分が出来る仕事は殆どありません。

なので必然的に部署のメンバーやプロジェクトメンバーなど、

他人と一緒に働く事が求められます。

 

そうした際にただ言われた事をやるだけではなく、

自ら積極的に動いて他人を巻き込んでいくことが必要です。

 

f:id:ryu13670410:20170707022521j:plain

 

 

よって、こうした社会人として最低限求められるスキルが

今現在どの程度あるかを知るために

企業は「リーダーシップを発揮した経験を教えて下さい」と尋ねるのだと思います。

 

 

どういうタイプのリーダー

 

リーダーシップ経験を尋ねる質問は、

他人を巻き込む力があるだけかではなく、

どういう風に巻き込むかタイプも知ることが出来ます。

 

企業はそれぞれ自社特有のリーダー像を持っているので、

それがどういうものなのかを事前に調べておくのも大切です。

 

例えば一例をあげると以下のようなタイプがあります。

 

 

トップダウン

 

トップダウン型のリーダーシップとは、みなさんがイメージ出来るような

周囲をグイグイと引っ張っていくタイプの事を指します。

 

 

ボトムアップ

 

自分はマネジメントの役割を担い、

他人のパフォーマンスを上げるようなサポートするタイプがこれにあたります。

 

他人を巻き込むという定義では、ボトムアップ型のリーダーシップだと言えます。

 

 

協調型

 

人と人の間に入り、コミュニケーションを

促進する役割を担う人はこのタイプに分類されます。

 

相談役や聞き上手な人はこのタイプに当てはまるかもしれません。

 

 

無理にリーダー経験を捏造する必要はない

よく、「就活になるとサークルのリーダーが増える」と言われます。

これは多くの就活生がリーダーシップ=組織のトップだと考えてしまっているからだと思います。

 

しかしここまで見てきたように、全員が組織のトップはありえません。

 

なので無理に偽りのリーダー経験を語るより、

たとえ小さい経験でも「自分なりに巻き込んだ・動かした」を語るほうが説得力あると思います。

 

そして、その経験は小さくても、会社人にとって重要な素養でであると評価して貰えると思います。

 

 

      就活生なら活用すべき無料相談

 最後に就活生におすすめなサービスをご紹介します。

 

それが、

リクルートキャリアが運営する、

若者向けの仕事紹介サービス「就職Shop」です!

 

下記にて大まかな特徴を述べたいと思います。

 

【特徴】

■書類選考ナシ

企業への紹介は履歴書ではなく、

面接からスタートします。

 

「書類」ではなく、「人間の可能性」で判断します。

 

■利用者様にあった企業探し

利用者が自分らしく働ける場所を一緒に探し、紹介します。

 

■スピード感のある就職決定

一般の就職活動に比べ、非常に効率的で、納得感もあり、

決定までのスピードが速いです。

 

■全て無料

面談から求人紹介、面接設定、就職決定まで全て無料です。

 

 

就活生はどうしてもお金も時間も余裕がない方にとって、

本当に素晴らしいサービスだと思います。

 

登録は下記バナーから完了するので、ぜひ登録してみてください。

 

 無料登録はコチラ

 

 

本日はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。