たった43日で何も知らない状態から第一志望の内定を得る短期就活塾

就活の事を全く考えていなかった私でも内定を勝ち取った驚きの就活テクニックを公開します。 あなたにはこのブログを読んでいただき、大手、ベンチャー関わらず第一志望の企業から内定を勝ち取ってほしいと思っています。

志望動機の趣味にゲームって大丈夫なの?

 

んにちは!

 

りゅういちです!

 

 

今日の朝なのですが、

映画を観に行きました!

 

何の映画を観に行ったののかというと、

ノーゲーム・ノーライフ ゼロを観に行きました!

 

f:id:ryu13670410:20170805141509j:plain

 

 

僕は学生の頃から

アニメやゲームが好きで、

とにかく休みの人とかは家に出ずにゲームやアニメを

ひたすらやることだけをしていました。

 

今回観たのが3回目だったのですが、

何回見ても面白いのはもちろんなのですが、

今日見た理由は、声優の方が舞台挨拶する予定だったので、

新宿の映画館で観に行きました。

f:id:ryu13670410:20170805142541j:plain

 

さて本題に戻りますが、

今回は私がアニメやゲームを好きだったのを理由に

なかなか就活の場で言っても良いのかなと思う部分がありました。

 

就活の場で

「趣味はゲームです。」

と言った時に悪い印象を持たれないかと

おそらく学生の大半は思っているでしょう。

 

今回は実際にインドアな趣味は

言って良いのか悪いのかを

明らかにしたいと思います。

 

 

就活の趣味は例えば、

読書や旅行がイメージ出来ますが、

 

スマホゲーム「パズドラ」が好きであることを

アピールしたところ面接が上手くいった、という話を

したいと思います。

 

f:id:ryu13670410:20170805143839j:plain

 

面接でパズドラの話をしたら、

若手人事からランクや課金額について聞かれた。

 

正直に答えたら場が盛り上がって選考を通過。

 

 

    「ランクは800」はインターンでドン引きされる

 

この就活生は履歴書の趣味欄にも、わざわざ「パズドラ」と書いていた。

もともと読書やランニングという趣味も持っていたが、

「ありきたり」だと思い、あえて書いた。

 

志望動機や自己PRはあくまで「真面目」に書いたらしい。

 

課金額は明かしていないが、ランクは800。

あまりのやりこみ具合にインターンで一緒だった女子に

「ドン引き」されたそうだ。

 

f:id:ryu13670410:20170805151328j:plain

 

面接では、パズドラを通して大学やオフ会で

イベントを企画した事を話したら、受けが良かったとしている。

 

これに対してネットでは

「嘘だろ・・・?」と疑う声が相次いだ。

 

課金ガチャでやたら射幸心を煽るソーシャルゲームは、

世間一般では評判が悪く、

ましてや就活の場でネタにするようなものではない。というのだ。

 

一方で、意外と受け入れてくれる企業もある様子だ。

 

 

   重要なのは「どう行動したか」「魅力をどう説明するか」

 ただし、パズドラを書いたからといって

就活が有利になるわけではないようだ。

 

都内のIT企業で採用面接することもある30代男性は、

「業界的に会話のきっかけにはなりますが、

それだけで評価することはまずないです。」と語る。

 

自身も昨年からパズドラをプレイし、ランクは430。

課金金額は20万円というほどハマっているが、

 

大事なのはパズドラをもとに「どう行動したか」だという。

 

 

 例えば、パズドラで「サービスの運営の仕方を研究した」となれば、

これは評価が高いです。漫然と何万円と課金している人はアレですが、

自分で身銭を切ることによって「課金サービスのあり方について考えた」

だったら、面接する側も興味を持つと思います。

 

選考を通過下就活生も、

パズドラのイベントを企画下事が評価されたのだろう。

 

パズドラというキャッチーなワードから、

いかに膨らませるかがポイントだろう。

 

f:id:ryu13670410:20170805151518p:plain

 

 

ゲームに全く関心のない面接担当官もいる。

40代の別の男性男性会社員は「趣味で採否は決めない」と言いながら、

「聞いたこともない名前が書いてあれば『何が面白いのか?』」と

興味も湧くと思う。

 

その時の説明が上手だと、人にも興味が出る。

 

 

     社会人のコミュニケーションには一役買っている

 一方で、ネットには「パズドラをやっていると社会人になってから役立つ」

という声もある。

 

パズドラは今年の4月に国内累計3500万ダウンロードを突破。

スマホを持っている人なら一度はダウンロードをしている可能性が高く、

初対面の人と話す時に丁度いい共通の話題になる。

 

社会人のコミュニケーションの面でも

パズドラは一役買っているようだ。

 

 

 

本日はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

=================

①志望動機、自己PRに悩んでいる
②企業が唸るエントリーシートを書きたい
③面接でスラスラ話せるようになりたい

 

そんなあなたはコチラ

 

 

LINE@でも質問を受付けています。

 

友達追加はこちらからどうぞ。
下記のIDを検索して下さい。
@vnk5726n(@をつけてください)

=================