たった43日で何も知らない状態から第一志望の内定を得る短期就活塾

就活の事を全く考えていなかった私でも内定を勝ち取った驚きの就活テクニックを公開します。 あなたにはこのブログを読んでいただき、大手、ベンチャー関わらず第一志望の企業から内定を勝ち取ってほしいと思っています。

【※19新卒必見!】新卒の為の就活時期を見定めるロードマップ

 

んにちは!

 

りゅういちです!

 

 

今回は2019年新卒の人が

何をどのタイミングでしておくと

スムーズなのかというのを紹介します。

 

 

【スタンダード】

※人気企業にも内定者が多数出ている大学生向け

 

9月~年末 今の自分がいる環境で目標を決め、

        主体的に改善・成長する。

-------------------------------------------

~ここから就活の具体的な活動~

1月~2月 学生時代、活動してきたことの

       振り返り・強みなど自分について整理を整える

2月~3月 業界を狭めずに幅広くエントリー・選考通過

4月~5月 自分に合う会社を絞りながらエントリー・選考参加

6月     面接ラストスパート・内定

 

 

【スピード】

※習うより慣れろタイプ・ベンチャー・中小企業志望者など

 

9月~12月 今の自分のいる環境で目標を決めて主体的に

         改善・成長する

-------------------------------------------

~ここから就活の具体的な活動~

11月     企業のイベントに参加していく

12月~2月 冬のインターンや選考で実践

※3月に入るまでの時点で内定が出たらなお良し

3月~5月  自分に合う企業に絞れている状態で

        選考参加・内定

6月      面接を受けたい会社のみ受けきる

 

 

ここに、もしテストが苦手で総合商社やコンサルを

受ける人はテスト対策が継続的に

必要になってくるかなと思います。

 

 

私がこの就活で関わる意味ですが、

 

全ての時期で

「なぜそれが大事で、

何をポイントに考えると良いのか?」

 

という本質的な考え方とやり方が

分かるようになるので、

同じ活動でも質が上がり、

力を発揮しやすくなることは間違いなしです。

 

また、今やるべきことは何かが分かるので、

ペースメーカーにもなっています。

 

どんな一流選手にもコーチが

つくのと同じですね。

 

 

大事なのは、

就活の具体的な活動をするまでの期間。

 

ただ毎日を過ごしたり、

焦って闇雲に動くのではなく、

 

目標を持って取り組むことで、就活期間に、

突入した時の感覚がまったく変わります。

 

 

本日は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうごうございます。

 

 

=================

①志望動機、自己PRに悩んでいる
②企業が唸るエントリーシートを書きたい
③面接でスラスラ話せるようになりたい

 

そんなあなたはコチラ

 

 

LINE@でも質問を受付けています。

 

友達追加はこちらからどうぞ。
下記のIDを検索して下さい。
@vnk5726n(@をつけてください)

=================